アーカイブ

美容皮膚科サイト

美容皮膚科ってどんなところ?

「美容皮膚科」と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべますか?
美容外科と混同して、入りにくいというイメージを持っている方もいるかもしれません。

■美容皮膚科は美肌の専門家
実際には美容皮膚科と美容外科はまったく異なります。
美容外科にも美肌のためのメニューがあったりするのでまぎらわしくなってしまうのですが、美容外科は、「目を二重にしたい」とか「鼻を高くしたい」とか、「ここの脂肪を取り除きたい」などといったニーズに対応するもので、顔や体の「かたち」に手を加えることが基本になります。
一方、美容皮膚科では直接患者の顔や体の「かたち」に手を加えることはありません。
シミやくすみ、ニキビ、ニキビ跡といった、特に外見上の肌の悩みに対応し、より美しい肌づくりを手助けしてくれる専門家が美容皮膚科なのです。

■一般皮膚科と美容皮膚科の違い
一般皮膚科は、基本的に健康保険が適用される皮膚疾患を治療するところです。
例えば湿疹やアトピー性皮膚炎、ニキビは保険が適用される皮膚疾患にあたりますが、シミやニキビ跡、くすみなどは本人にとっては大きな悩みであっても、皮膚疾患にはあたらないので、一般皮膚科ではなかなか対応することができません。
また、ニキビ治療であっても、一般皮膚科では基本的に保険が適用される範囲での治療となるので、治療法が限られ、最も効率的な治療が受けられないことがよくあります。
ところが美容皮膚科であれば、保険適用外の幅広い施術を施すことができるので、一人ひとりの肌悩みやニーズに合った対処をすることができるのです。
美容皮膚科で受けられる施術の例として挙げられるのは、イオン導入、ヒアロルン酸注入、ケミカルピーリング、レーザー治療などです。

■美肌の専門家といっしょに美肌を叶えよう!
「ニキビとニキビ跡が気になる」、「シミと毛穴の開きがきになる」など、お肌のお悩みは人によって異なり、また複数の悩みがあることが多いもの。
美容皮膚科であれば、あなたのお悩みを解消し、理想のお肌に導く最適な治療法を提案してもらうことができます。
まずは美肌の専門家に相談してみては?

関連する記事

ページ上に戻る